私たちの商品

高品質へのこだわり

仕入れ
専門スタッフが全国各地から仕入れてきた良質な中古タイヤやホイールを選別。
またお客様の事業所などから効果にて買取させていただきます。
洗浄(1)
高圧洗浄機でおおまかな汚れを洗浄します。
検査(1)
最新の検査機器を使って高圧負荷検査をいたします。
検査(2)
実際にホイールを取り付けて最終検査をいたします。
洗浄(2)
タイヤを環境にやさしい特殊洗剤にて一本ずつ丁寧に洗浄いたします。
展示
厳しい検査をパスし、洗浄後に陳列されます。

購入したタイヤが装着されるまで

タイヤの組み換え(タイヤばらし)

タイヤの空気を抜きます。
タイヤをホイールから外すのにビート部分を落とします。
ビートを落としたらタイヤチェンジャーに乗せ、ゆっくり固定していきます。
固定したらアームをホイールに合わせて固定します。
アームの固定が終わったら先ほどビートを落した部分にタイヤレバーでアームにビートをひっかけます。
ひっかけたらホイールを傷つけないようにテーブルを回転させるとホイールからタイヤ外れます。
エアーバルブからエアー漏れ、劣化が無いかチェックし、完了となります。

タイヤ組み込み

タイヤが外されたホイールにタイヤを組みます。
タイヤをホイールに組む前にタイヤのビート部分にビートクリーム(潤滑剤)を塗ります。
タイヤばらしと同様にテーブルを回してビートをリムの内側に入れていきます。
エアーバルブからエアを注入します。
最後に車種ごとに設定された指定空気圧に合わせて完成です。

ホイールバランス

組み込み完了したタイヤ、ホイールをホイールバランサーにセットします。
セットしたらスタートボタンを押すとバランスを計測します。
ホイールバランサーにホイールの内側と外側に各々どれだけウエイト(重り)が必要か表示されます。
表示された数値のウエイトを取り付けます。
※一般的にアルミホイールは貼り付け、スチールホイールは打ち込みですがアルミホイールでも打ち込みの場合がございます。
ウエイトを取り付け後に再度バランスを計測し、「Good」が表示されると完成です。